スポンサーサイト

2016.02.16 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    古材を使うことの意味!

    2008.03.28 Friday

    0
      3月16日(日)朝のNHK番組(経済羅針盤)に、民家を解体したときに出る古材を再利用するべく活動している材木屋の二代目が特集されていました。
      今まで骨董品のように分かりにくかった価格を、基準を設けることで誰でも全国統一価格で手に入れることができるようにしたことは、とても素晴らしいことです。
      材木はその容積で価格が決まるのですが、新しい材木も古材も実はほぼ同じ価格で買えるとのこと。
      古材は構造強度的に弱いと思われがちですが、実は切ってから100年前後が一番強くなるそうです。その上、煤で黒くなった古い梁を3本採り入れただけで、新築の住宅でも味わいのある空間に変わってしまうから不思議です。
      SOCO-SOCOは全国の古材屋さんから、お客様のおウチに合うものをセレクトし、その古材とおウチの相乗効果を狙った空間づくりをめざしています。

      SOCO-SOCOリフォームに関するお問い合わせは↓
      E-Mail:mail@soco2.com
      TEL:045-835-0012 FAX:045-835-0013
      ご連絡お待ちしています!
      IKEA 代行 通販 家具 組み立て 設置 コーディネート イケア家具 横浜 港南区 IKEA港北 家具組み立て代行 横浜市 ikea 買い物代行 組み立て設置一貫 サービス 古材 梁 柱 建具 ヴィンテージ 古材利用 古建具 古民家 町家
       

      町家ツアー Vol.1

      2008.01.11 Friday

      0
        京都ー明治から残り今も使われている町家を見学させて頂きました。
        昔風情そのまま保存されている『四条京町家』

        狭い間口ですが、客人へのおもてなしをする部分と奥で主人が過ごす空間とが
        ゆるかにですがはっきりと分けられている部分に京都の文化が感じられます。
        *見世庭 MISENIWA
        *走り庭 HASHIRINIWA
        正面の格子戸をあけると通り庭から奥庭まで通り抜けできますがいわゆる『一見さん』は手前の見世庭までしか入れなかったそうです。
        吹抜からは格子を通して明かりが差し込みます。
        *おくどさん。初対面!
        SOCO-SOCOリフォームに関するお問い合わせは↓
        E-Mail:home@at-den.com
        TEL:045-835-0012 FAX:045-835-0013
        ご連絡お待ちしています!
        1