スポンサーサイト

2016.02.16 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    「施主支給」というプチリフォームの新しい選択肢

    2008.10.27 Monday

    0
      JUGEMテーマ:住宅

      おまかせコース:一般的にリフォーム広告で見積りを依頼するとこの方法になります。
      − 工務店によって、各メーカーとのお付き合いの深さが違います。よって商品の仕入れ価格にも差が出ます。このような事情から、工務店によって商品を選べるメーカーが決まってしまうこともあります。
      + その反面、得意先メーカーからの商品は他より安く入ることになります。工務店が一括して請負うのでお客さん自身の負担は比較的少ないでしょう。

      施主支給とは:建材をお客さん自身(施主)が直接自分で購入・手配をして工務店に支給して施工することを施主支給といいます。
      + 自分の気に入ったメーカーや商品を自由に選ぶことができ、商品によっては安く購入することができます。
      − 情報収集にそれなりの時間とパワーが必要。工務店への「施主支給」することの説明や商品仕様の確認、商品手配や施工日などの調整をしなくてはなりません。
      必ずしも施主支給の方が総合的に安くなるとは限りませんので、工務店に同時に見積りを依頼して比較してください。インターネットの「施主支給」で検索すると更に詳しく知ることができます。

      横浜市港南区南区戸塚区栄区でお安いリフォームSOCO2豪華主義的リフォーム

      スポンサーサイト

      2016.02.16 Tuesday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL